二人目 育児

二人目育児の特徴

スポンサードリンク

二人目育児は一人目育児よりも大変なことが沢山あります。

当たり前のことですが子供の人数が二人に増えているわけですから、
なかなか大変です。

まず自分の時間がほとんどなくなるといっても過言ではないと、
口をそろえて皆さんおっしゃいます。

一人目育児も大変だったかもしれませんが、
どちらかと言えば大人のペースに子供を合わせて生活することができますから、
それほど生活スタイルを変えることはなかったかもしれませんが、
二人目育児がスタートすると親が一人で二人の子供の面倒を見ないと行けないことになるので大変です。

当たり前ですが子供が増えれば洗濯物、
食事の量も増えますし、上の子を寝かしたと思ったら下の子が寝ない、
グズグズいって上の子も起きてしまうなど大変なことが多いでしょう。

外出一つ取ってみても、一人目育児のときと比べると二人目育児のほうが大変さが倍になっていますが、
それでも二人が仲良く遊んでいる姿を見れば二人目育児の大変さも吹っ飛びます。

一人目育児と比べると大変なことも増えますし、
何かと手間がかかりますが、楽しみは2倍に増えたわけですから、
二人目育児を楽しんでストレスをためないようにして頑張ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意