育児 新生児

育児の新生児

スポンサードリンク

育児の中でも新生児の育児と言うのはどんな感じなのでしょうか。

生後1ヶ月検診までの1ヶ月は新生児と言われる時期にあるお子さんですが、
一人目のお子さんの場合には全く始めての育児や赤ちゃんのお世話に、
不安を持ったり、何かと心配を感じている人も多いのではないでしょうか。

生まれてすぐの新生児の特徴は、目も見えていますし、ママのニオイもすでにわかっています。

お風呂に入ったりベビーマッサージをした後はとても気持ちが良い顔をしたりと、表情も豊かです。

生まれたばかりの赤ちゃんの育児はほとんどが寝ている赤ちゃんですから、
おっぱいをやる、ミルクを飲ませる、オムツを替えるといった事が基本になります。

まだ昼夜の区別もついていませんし、寝る時間、起きる時間のリズムも決まっていないので、
2-3時間おきくらいに泣いて起きるので育児は大変になりそうですね。

そして母乳を飲んだらゲップをさせて、オムツを替えて、
泣いたらまたおっぱいをやって、この繰り返しで1日の育児は終わっていくと言う感じです。

この時期はお母さんも寝不足になりやすいですから、
寝れるときに寝ておいて、赤ちゃんと同じタイミングで寝る習慣を付けておくといいでしょう。

一番リズムが読めない時期かもしれませんね。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意