母乳育児 トラブル

母乳育児のトラブル

スポンサードリンク

母乳育児のトラブルについてですが、母乳育児にはトラブルがつきものです。

よくあるのが乳房のトラブルと乳頭のトラブルです。

うつ乳になって辛い経験をした母乳育児経験者も多いのが特徴ですが、
うつ乳はおっぱいがカチカチになるとても辛いのが特徴です。

筋肉みたいにカチカチになってしこりが出来たように感じます。

もし痛みを感じないのであれば赤ちゃんにすってもらうのがいいでしょう。

おっぱいが硬くなっているところに赤ちゃんのあごをもってきて授乳させるといいですし、
カチカチになったおっぱいの部分を痛いかもしれませんが、
少し揉み解しながら授乳させると言いといわれています。

そして乳腺炎に悩む人も多いでしょう。

これはうつ乳を起こし、さらに細菌に感染している状態です。

炎症が起きている部分は赤くなって痛みを伴い、
人によっては発熱することもあります。

母乳育児のトラブルとして、乳頭亀劣もあります。

これは授乳時に乳頭に負担がかかり傷が出来てしまった状態です。

このように、母乳育児では、おっぱいにトラブルを色々と抱えやすいですが、
上手にケアして続けていけるよう工夫していきたいですね。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意