甘味と育児

甘味と育児について

スポンサードリンク

甘味と育児についてですが、
新しい甘味料が今出回っているのを知っているでしょうか。

甘味料といえば従来は砂糖、ショ糖が一番有名で代表的な甘味料でしたが、
砂糖は生活習慣病を引き起こす原因であるといわれています。
最近は子供でも小児糖尿病や小児肥満、動脈硬化などを発症するといわれていますし、
むし歯にもなりやすいといわれていることから、
砂糖に変わる新しい甘味料が研究開発されてきたのです。

それは天然から抽出しているものもあれば化学的に造られているものもあるのですが、
ほとんどのものは甘みはあるのに、虫歯にはならないのが特徴です。

新しい甘味料はエネルギーなどもほとんどなく、非糖質甘味料もありますから、
子供が糖尿病になったり、肥満になったりすることを防ぐことが出来るといわれています。

ソルビトール、キシリトール、マルチトール、パラチノース、カップリングシュガー、
ステビオサイド、グルチルリチン、アスパルテーム、サッカリンが新甘味料といわれているものになりますから、
これらを育児の際のお菓子に使ってみたり工夫したりして、
お子さんの健康状態についても常に考えて上げられるようにすることが大切です。

甘いものの与えすぎは子供でも生活習慣病になるのです。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意