自然育児と離乳食の関係

自然育児と離乳食の関係は?

スポンサードリンク

自然育児をしている人も今はとても増えていますが、
自然育児とは、育児書に書かれているような進め方をしません。

自然育児はお子さんの成長に合わせて、
その子のペースであくまでも進めていく育児のスタイルです。

ですから離乳食についても、通常は5ヶ月や6ヶ月を過ぎた頃からスタートさせるというご家庭が多い中、
自然育児をしている家庭では、その子の成長に合わせてスタートさせますから、
それは例えば、10ヶ月だったり1歳になる手前だったり色々です。

離乳食を始める時期は個人差があるといわれているのです。

よだれを流して食べている姿をみて、食べたがったら開始のサインといわれていますから、
そうしたお子さんのサインを見逃さないようにしつつ自然育児で離乳食を開始するといいでしょう。

離乳食は穀物と野菜から始めますが、
おかゆからスタートして時間をかけて普通のご飯に近づけていきます。

注意点としては硬さです。

離乳食は硬いものをただ丸呑みして食べているようでは食べるという力がつきませんから、
しっかりと噛むかどうかも確認して硬さには気をつけて進めていく必要があるでしょう。

あまり調味料などは使用せずに、
すべて素材そのものの味で食べさせることも大切です。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意