楽しい育児

楽しい育児をすれば…

スポンサードリンク

楽しい育児を誰もが心がけたい、そんな風に思っていると思いますが、
これがどうしてだか、なかなか楽しい育児をすることは難しかったりします。

楽しい育児が出来ない理由は色々とあると思いますが、
それは大変さのほうが勝っているからだと思います。

楽しい育児が出来ないことは、育児書どおりに育児が出来ないこと、
子どもに手がかかってしまい、家事と育児の両立がとても大変でストレスを感じている、
子どもの気持ちがわからない、何をするのかわからない、自分のための時間がない、
夫が協力してくれない、無関心、それが楽しい育児を妨げていることの多くではないでしょうか。

しかし育児を楽しくすることを考えてみてください。

育児が楽しめるようになれば、子どもが前向きになって積極的になってくれますし、
イキイキしてきますし、子どもは自分で何事も考えて動くようになり、
気が利く子どもに育ちます。

そうなれば、育児ストレスはほとんど感じなくなりますから、その結果楽しい育児をすることができ、
親の自由な時間も取れるようになりますし、夫の協力がなくても、育児をしていけるので、
夫に協力して欲しいとケンカをふっかけることもなく夫婦仲がよくなるという良い循環が生まれるのです。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意