育児放棄したい

育児放棄をしたいと思うこと

スポンサードリンク

育児放棄したいと思ったことはありますか?という質問に対して、
実は半数以上の人が、育児放棄をしたいと思ったことがあると答えています。

この答えを見て、意外だと思いましたか?

もっと育児放棄をしたいだなんて思う人は少ないと思っていましたか?

でも実際に育児をしていると、24時間365日休みのない、
終わりのない育児に追われている人にとって、疲れもピークに達して、
イライラがピークに達して、どうしようもなくなって、
その結果育児放棄したいと思わせる結果になってもそれは不思議ではないのです。

育児放棄をしたいとまで思ってしまうのはもう限界に来ていると考えられますから、
そうなる前に、できれば協力してくれる夫や両親、
周囲の人に助けを求めて何とかならないか考える必要があります。

育児疲れが少し貯まってきたと思ったら、リフレッシュできる時間をもらう、
預けて出かけられるように工夫することが大切です。

育児疲れやストレスがたまりすぎて、そして育児放棄したいと思ってしまったら、
それは重度のストレスや疲れがたまっている状態ですから、解消できるように早く対処しなければ、
心身ともにボロボロになってしまいますから注意しましょう。

周囲の人にSOSの助けのサインを出すことも大切です。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意