育児 孤独

育児に孤独を感じる

スポンサードリンク

育児中に孤独を感じる人は多いとされています。

本来ならば、育児は楽しいはずなのに、
孤独を感じて寂しい思いをしながら育児をしている人は多いのです。

密室育児とも言われているのですが、自分と気のあう育児友達に出会うことができなかったり、
育児をしていると家の中に赤ちゃんと二人きりですから、そのために疎外感を感じてしまったり、
赤ちゃんと二人きりの生活が息苦しく感じたり、孤独感を感じて育児をしていると、
イライラしたり、子どもや夫に八つ当たりして、そんな自分がまた嫌になり、
そして自分を責めたりして、自己嫌悪に陥ったりすることもあります。

育児は一対一でやるものではありませんから、孤独を感じずに、
まずは協力をしてくれる人を見つけて、一人で何でも抱え込まないことが大事です。

昔は三世代4世代といった大家族の中で子育てをしていたので、
孤独感を感じているという人はいなかったはずですから、孤独を感じていることはなかったと思いますが、
現代では母親がたった一人で育児を抱え込むこともあります。

周囲の人につらいことがあれば相談をしたり、
協力をしてもらえる環境で子育てが出来る工夫をしなければいけません。

一対一で一人で育児をするのではなくて周りにも協力してもらいましょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意