共働き 育児

共働きの育児のコツ

スポンサードリンク

共働き育児のコツですが、どうしても共働きをしていると、
親が子供と向き合う時間が減りますから、愛情が不足していないかどうか心配になると思います。

子は親の背中を見て育つと言いますから、一生懸命親が働いていれば、
お子さんもしっかり育ってくれるはずなので、心配せずに働くといいでしょう。

でも共働きの育児はとても大変ですからそのコツについて紹介します。

まずは子供に対しての時間があまり取れなくても、量より質重視で、
遊ぶ時間がなかったとしても5分でいいからスキンシップを取ればいいと思います。

そしてあれこれやらなければいけないことが多すぎて大変で酢が、
完ぺき主義にならないよう荷注意して、優先順位を決めてやることを考えるとうまく行きます。

あまり育児も仕事もカンペキにこなそうと思ってしまうと、
完ぺき主義の性格があだとなって疲れてしまったりしますから、
力をぬいてゆっくりとマイペースに両立していけるようにしましょう。

そしてよくあるのが、共働きの夫婦は、どうしても分担してしまいがちですが、
家事や子育ては分担しないようにしましょう。

分担しないほうが、プレッシャーもなくて、
手が空いているほうがやればいいというくらいの気分で力を抜いて、
お互い重荷にならないようにするといいでしょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意