育児手帳

育児手帳をつけよう!

スポンサードリンク

育児手帳を付けるとなると少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、
育児手帳を付けることは、自分のためにもなりますし、
赤ちゃんのためにもなります。

育児手帳をつけて記録を残していくと言うことは赤ちゃんの成長記録ですし、
今後にも役立つ場合もあるのです。

育児手帳の付け方はそんなに形式にこだわらなくてもいいでしょう。

手軽にフリーで書くことが出来るノートに好きなように書いていってもいいですし、
市販されている育児手帳を利用してもいいでしょう。

市販されている育児手帳の場合に、内容は朝起きた時間、
授乳時間、日記のようなことを書くことが出来ます。

自分のスタイルで書くことが難しく、最初から決められていたほうが書きやすいと言うのであれば、
育児手帳の市販されている物を選ぶのがいいですね。

育児手帳を少しずつ溜めずにかくコツとしては、
すぐに手に届く場所に手帳を置いておくことです。

しまいこんでしまっていると、どうしても書くのが面倒になりますから、
気が付いたときにすぐにメモして書いていけるように普段生活していてすぐ手の届く場所に、
ペンなどと一緒に用意しておくのが一番でしょう。

そうすれば自然に溜めることなく書いていけるからオススメです。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意