育児ノイローゼ治療について

育児ノイローゼ治療について

スポンサードリンク

育児ノイローゼは母親の心の中で起こる症状なので、表面化しにくく
自分でも、心のSOSに気が付きにくい厄介な症状です。

 

イライラ、精神的に不安定になる、睡眠障害、脱力感などの
育児ノイローゼの症状が出たら、お医者さんに相談するのが一番です。

 

とはいえ、育児をしながら病院に通うのは楽ではありません。
家族に理解してもらい、協力を得て通院するのがいいでしょう。

 

心療内科では、育児ノイローゼを誘発する脳内物質の分泌を抑制する薬や
睡眠導入剤、精神安定剤が処方されます。
お薬を飲む事によって、自分ではコントロールできない部分が楽になり
症状が治まります。

 

カウンセリングに通えば、家事や育児の辛さた疲れた心を理解してくれて
話をじっくりと聞いてくれます。
心療内科とカウンセリングの両方から治療すると、身も心も楽になるでしょう。

 

育児ノイローゼの症状や原因は人それぞれ。
子供の年齢や家族構成によっても個人差があるので、人と比べず
ゆっくり時間をかけて治療していきましょう。

 

普通の母親ならできている事が、私だけできない。
自分はダメな母親なんだと自分を責めたり家族から理解されないと症状はさらに悪化してしまいます。
少なからず、育児をしているお母さんならストレスを感じるもの。
誰でもなりうる心の病気なのです。

 

育児ノイローゼを放置して、悪化すると鬱病になりやすく
意図せずに虐待をしてしまう事も。
自分が自分でないような気がしたら、ちょっと鏡を見てください。

 

鏡に映った自分が笑顔ではなかったら、病院に行く勇気を出しましょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 育児ノイローゼ治療について関連ページ

    主な症状とは
    一生懸命育児をするあまり虐待に繋がる事もあるので、育児ノイローゼを甘く見ず、家族や専門家、医療機関に相談しましょう。