乳児 指しゃぶり

乳児の指しゃぶりについて

スポンサードリンク

指しゃぶりは基本的にあまりよくないといわれていますから、
乳児の指しゃぶりも良くないと思う人モ多いと思いますが、
指しゃぶりは、子宮の中にいる胎児でも見られる行動でもありますから、
乳児の時期ならそれほど心配すべき行動ではないのです。

それが4-5歳くらいの幼児期になってもまだ続いているというのなら、
指しゃぶりをしていることがあまりいいことではありませんから止めさせなければいけないということにもなりますが、
乳児期の指しゃぶりなら、それほど心配することもナイのです。

乳児の指しゃぶりは自分の体を口で確認するという、
とても自然な生理的な反応といってもいいでしょう。

それ以外にも気持ちが落ち着かない場合には、
気持ちが落ち着く効果もありますから、
やはり乳児の指しゃぶりは成長にとってはとても必要なことなのです。

指しゃぶりは乳児ならそれほど問題はありませんが、
歯並びに影響を与え始める歯が生えてきたころからは、
できれば、止められる方向で進めていく方がいいでしょう。

乳児は手持ちぶたさな時、ストレスを少し感じたときなどにも指しゃぶりをすることもありますが、
寝入りばなにも指しゃぶりをすることがあります。

乳児突然死症候群を予防するとも言われています。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 乳児の指しゃぶりについて関連ページ

    生後二か月での指しゃぶりは早い?
    生後2ヶ月くらいの指しゃぶりに習慣性や執着はないので、大人が無理に辞めさせる必要はありません。