指しゃぶり 歯並び

指しゃぶりは歯並びに影響する

スポンサードリンク

指しゃぶりをずっとしていると歯並びにも影響するといわれていますが、
本当には並びにも影響するのでしょうか。

おしゃぶりは鼻呼吸、顎の発達を促すのに効果的といわれていますし、
乳幼児突然死症候群を防ぐことにも繋がるといわれています。

でも、指しゃぶりをしていると、
している子としていない子では歯並びに影響が出るということがわかっています。

おしゃぶりも指しゃぶりも同様にして、
前歯の上の歯と下の歯に隙間が出てしまいます。

この隙間ができると下あごのどちらかだけで噛んでしまったり、
舌の悪習癖が起きることもありますし、
骨格そのものにも影響が出るのではないかといわれているのです。

まだ歯が生えていない生後2-3ヶ月頃の赤ちゃんなら歯並びを心配する必要はありませんが、
歯が生え揃ってきて1歳を過ぎた頃からは、
できるだけ指しゃぶりを止めさせた方がいいでしょう。

指しゃぶりをしていることは、歯並び以外にも、
親子のコミュニケーションを妨げたりする一面も持っているといわれているのですが、
無理やり突然止めさせるのもお子さんにストレスを与えてしまいます。

いつまでも指しゃぶりが止められず、歯並びが心配な人は、
一度歯医者さんで見てもらったり相談してもらってもいいでしょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 指しゃぶりは歯並びに影響する関連ページ

    生後二か月での指しゃぶりは早い?
    生後2ヶ月くらいの指しゃぶりに習慣性や執着はないので、大人が無理に辞めさせる必要はありません。