子供 歯磨き 嫌がる

子供が歯磨きを嫌がる理由

スポンサードリンク

子供が歯磨きを嫌がる理由として、
仰向けになり顔を触られることへの驚きや前歯にブラシが当たると気持ち悪いなどがあります。

親としては無理にでも磨かせたいところですが、子供に無理強いすると、
歯磨き=怖いもの・嫌なものという意識になり避けてしまいます。 

歯磨きは仰向けという考えを見直し子供が楽な姿勢(立ったままや椅子に座るなど)で磨くようにして、
奥歯を最初に磨き最後に前歯を磨くなど工夫が必要なようです。

最初は1日1回を目安に、出来れば食後がベストですが、
夜寝る前の子供がリラックスし遊び感覚でできる場としてお風呂で行う事もおすすめです。

それでダメなようでも、キシリトール入りのガムを食べさせたり、
ガーゼで歯をふくようにしたりするうちに、
幼稚園などで友達がしているのを見て出来る様になったということもあります。

子供の歯磨き嫌いは、
成長期にある「いやいや」の一つでもあります。

嫌がる気持ちを尊重せずに強引にやっていると,
ますます激しく抵抗するようになります。

母親が笑顔で根気よく続けていれば子供も警戒心が解けるはず。

前よりも少しだけ上手に出来たら、
がんばりを褒めて自信をつけてあげましょう。

この積み重ねで自信がつき、
子供は歯磨きが好きになり習慣になっていくのです。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 子供が歯磨きを嫌がる理由関連ページ

    生後二か月での指しゃぶりは早い?
    生後2ヶ月くらいの指しゃぶりに習慣性や執着はないので、大人が無理に辞めさせる必要はありません。