4歳 育児

4歳育児の特徴

スポンサードリンク

4歳になったお子さんの育児のポイントですが、この時期はお友達と遊んだり、
集団生活の中でマナーやルールを理解できる時期でもありますから、
できるだけ多くのお友達と触れ合ったりできる機会を作ってあげる事も大切です。

公共の場所で、静かにしていられる、迷惑をかけずに過ごせる、順番なども守ることができるといった、
社会に出て通用するマナーやルールなども少しずつ教えていく必要があるでしょう。

そして家庭の中では外から帰ったら手洗いをすること、
歯磨きをするといった基本となる生活習慣についてはしっかりと身につけるようにしつけしていく必要があります。

想像力なども豊かになる陽に育てるためには、絵本などもたくさん読んであげる事が大切です。

4歳になると自分で着替えができるようになったり、
靴を履くことができるようになったりと、できる事がどんどん増えてきますから、
ずいぶん楽になると思いますがその分やりたいと思うことも増えてくる時期なので、
お子さんは思い通りにならないと怒ったりすることもあるでしょう。

4歳の子育ては、何かと体力的にも動き回りますし、
知能的にも自我が強くなってきて大変かと思いますが、
育児の基本をしっかりと持ってあなたのやり方で進めていきましょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 4歳育児の特徴関連ページ

    生後2ヶ月の特徴
    生後2ヶ月の赤ちゃんは、新生児だった頃よりも表情が出て来て可愛さが増してくる時期です。