育児 一歳

育児一歳の特徴

スポンサードリンク

育児を始めて、お子さんが1歳になったということはお母さんも1年お母さんをやってきたわけです。

1歳を過ぎれば何かと融通の利かないこともありますし、
そろそろ食べ物の好き嫌いや自我なども強く出てくる時期でもありますから、
何かと大変なこともあるかもしれません。

ですが、ここは根気比べだと思って、好き嫌いなどもできるだけしないように、
調理方法を工夫してみたり、味付けなども変えてみたりして、
将来赤ちゃんが好き嫌いが多くて食べるのに困らないようにするためにも、
いろいろと考えてみる必要があります。

赤ちゃんの成長としては、知能の発達もそうですが、
生まれた時の3倍くらいの大きさになっていて身長は1・5倍くらいになっているでしょう。

体の成長とともに、単語などもたくさん話せるようになってきて、2語文なども少しずつ増えてきて、
ママーぶーぶといった感じで話ができるようになりますし、指をさして話をすることもあります。

絵本を読みながら赤ちゃんに話しかけてあげるといいでしょう。

離乳食の面では、完了期になるので、
最終の段階としてしっかりと栄養バランスを考えた食事を作ってあげるようにしましょう。

スプーンなども少しずつ渡してあげるといいでしょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 育児一歳の特徴関連ページ

    生後2ヶ月の特徴
    生後2ヶ月の赤ちゃんは、新生児だった頃よりも表情が出て来て可愛さが増してくる時期です。