育児 5ヶ月

育児生後5カ月の特徴

スポンサードリンク

育児の生後五ヶ月のころについてですが、
この時期の赤ちゃんはとても体がしっかりとしてきます。

赤ちゃんによっては寝がえりをする赤ちゃんもいますし、
手に触れたものをつかんだり握ったりする時期でもあります。

そして興味があるものは口に持っていく習性が出てきますから、
口に入れるものは常に清潔に保っておく必要があるでしょう。

口に入れるという行動は悪いことではありませんから、
発達をするのにとても大事なことなので、無理やりやめさせることはありませんから、
口に入れても大丈夫なものを赤ちゃんの周りに用意しておくようにしましょう。

赤ちゃんによっては、体がしっかりして、
うつ伏せにしても腕を使って体を起こしたりすることもあります。

寝がえりをし始めると、
少しベッドのさくをうっかり閉め忘れて赤ちゃんが落ちてしまうこともあるかもしれませんから、
注意しなければいけません。

育児で離乳食を始めるのも生後5カ月ごろからですから、
この時期からは、よだれが泡みたいに吹き出している赤ちゃんもいます。

よだれを見て、そろそろ離乳食をスタートしてもいいかなあと思ったら、
午前中に1日1回のペースから離乳食をスタートしていくといいでしょう。

赤ちゃんの様子を見て始めましょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意
  • 育児生後5カ月の特徴関連ページ

    生後2ヶ月の特徴
    生後2ヶ月の赤ちゃんは、新生児だった頃よりも表情が出て来て可愛さが増してくる時期です。