七五三 帯

七五三の帯の種類

スポンサードリンク

七五三の帯といっても種類がいろいろとあります。

七五三といえば色鮮やかな着物が目に浮かびますが、
着物だけではトータルで華やかだとはいえませんから、
やはり引き締めてくれるのは帯ですね。

七五三の帯にはいろいろな種類がありますが、
まず一つ目が袋帯です。

袋帯というのは、
結婚式の留袖や成人式の振袖など準礼装などの際にも使うことが多いです。

礼装用の帯はほとんどが今では袋帯という扱いになっているので覚えておきましょう。

袋帯は表に模様があって裏は無地です。

袋帯は袋状ですが、二重太鼓にしてあわせるのが一般的です。

次に帯の種類として丸帯もあります。

丸帯は、一番書くが高い帯の種類とも言われているのですが、
袋帯と違って表以外にも、
裏にも模様がある帯なのでとても華やかな印象があるのが特徴です。

婚礼衣装などに使われたり留袖や振袖にも丸帯を使用することがあります。

七五三の帯は種類がいろいろとありますが、七五三用に販売されている帯として、
最初から作られている帯も販売されています。

最初から結んだ状態で作られている帯はとても手間がかからず、
着崩れもありませんから人気です。

お子様がじっとしていない場合や、
着付けに自信がない人などは用意しておくといいでしょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意