七五三 帯結び

七五三の帯結び

スポンサードリンク

七五三の帯結びですが、三歳の女の子の七五三の場合には、
帯は兵児帯をして被布コートをつけますからそれほど必要になるということはありませんが、
七歳の七五三の女児になると本格的な帯結びが必要になります。

七五三の帯結びですが、
袋帯を用意して二つ折りにして使います。

手先の30センチのところを背中の中心に当てて時計と反対周りに体に二巻きして、
胸側に前板をはさんで巻きましょう。

垂れ先をたたんで御文庫の羽を作って巻くラビをつけて帯揚げをかけて、
帯枕は緩むとだらしないように見えますから、しっかりと結びます。

帯揚げはかり結びで後でしっかりと仕上げます。

手先は三つ折でとりあえず上に上げておきましょう。

そして形を整えれば文庫結びが完成です。

七五三の帯結びでは面倒だったり、参拝している最中に帯が崩れてくるのを避けるために、
帯結びがあらかじめ出来てセットされている飾帯が販売されていますから、
そちらを付けるという人も多いでしょう。

お子様の着物に合わせて帯をどうするのか検討してあげるといいですが、
それほど難しいことはありませんから、袋帯を持っているのなら、
自分で帯結びを作ってあげてもいいでしょう。

衣装を着付けてもらうなら、
着付けてもらうところに相談をした上で検討しても遅くはないと思います。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意