七五三の着付け

七五三の着付けはどこで?

スポンサードリンク

七五三の着付けは色々な場所で行っています。

お子様の着物を着せるくらいの着付けだったら自分で出来るという人も中にはいるのかもしれませんが、
女の子の3歳ならいいですが、
七歳や男の子の袴となると結構思った以上に着付けに手間がかかりますから大変です。

お子様の着付けは写真館などで衣装を借りたら着付けをしてくれたり、
また、写真館で撮影をするということを予約していれば着付けをしてくれるところなどもあります。

ほかにも神社などでも最近は七五三パックを用意しているところなどもありますから、
そうしたところでは、着付けをしてくれる場合もありますから、
あらかじめ聞いてみるといいかもしれません。

七五三の着付けというのは子供だけの話ではありません。

お母さんも着物を着るという場合には着付けが必要になってきますが、
お母さんの着付けこそ困ることがありますね。

七五三の着物の着付けは子供ばかりが優先されますが、
お母さんの着付けもやっぱり大変ですよね。

お母さんの着付けは例えば、美容室でお願いしたり、
貸衣装のところでやってもらったり出来ますので、
確認しておきましょう。

予約は早めにしておかないと希望する日に予約が取れないので注意しましょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意