七五三 お祝い 食事

七五三のお祝いで食事をするなら

スポンサードリンク

七五三のお祝いの食事についてですが、
七五三は子供の成長をお祝いするという儀式です

参拝が済んで記念撮影もすんだら、
みんなでお祝いの料理を食べるために食事会をするのが一般的かもしれませんね。

この食事会は、家庭でお母さんが手作りでお祝いをしてもいいと思いますし、
外食をしてもいいと思いますので、特に食事をどこでしなければいけないということはありません。

家庭で作るという場合も、
最近は本などでお子さんが喜ぶ七五三のお祝いのメニューを紹介してくれているので、
チェックしてみるといいでしょう。

しかし朝から着付けをしてヘアメイクをして、お参りもして写真もとって、
みんなが疲れているという場合には、家庭で食べるのは大変かもしれませんから、
その場合には、外食をして七五三の食事を食べてもいいかもしれませんね。

ホテルなどでは七五三のお祝いの食事会ができるコースなども用意されています。

七五三のお祝い膳が用意されていることもありますから、
チェックしてみてはいかがでしょうか。

手作りで七五三のお祝いの食事を食べるのも、外食でお祝いの食事を食べるのも、
気持ちがあればどちらでもいいと思いますから外食をすることも決して悪くは無いでしょう。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意