七五三 招待状

七五三のお祝いの招待状

スポンサードリンク

七五三のお祝いをするのに、
祖父母や叔母などの親戚を招待する際の招待状についてここでは見ていきたいと思います。

あまりかしこまって招待状を出すということは、
もしかすると今の時代あまり無いのかもしれませんが、
きちんと招待状を出しておいたほうがいいでしょう。

では例文を見ていきましょう。

--------------------------------------------------------

「○○の季節になりました、お父様お母様、

お元気でしょうか?

さて、お父様お母様には平素は子育てに関して、
何かとお心使いを賜りありがとうございます。

おかげ様で長男○○も健やかに成長をして大病することなく、
この○日に晴れて七五三のお祝いを迎えることが出来ます。

つきましたは、来る○月○日に○○がこれからも健康に大きくなるように願って、
形ばかりではございますが、七五三のお祝いを致したいと思いまして、
ご案内を差し上げました。

当日は我が家でささやかなお食事を用意いたしますので、
○時頃にお越しいただければと考えております。

お忙しい中恐縮ですが、
ぜひとも足をお運びくださいますようお願いいたします。

○○、七五三のお祝いのご案内まで。  かしこ

--------------------------------------------------------

といった感じの文面にするといいでしょう。

適宜内容などは自分の家に合わせて変更していくといいですね。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意