七五三 男の子 衣装

七五三男の子の衣装の着付け

スポンサードリンク

七五三の男の子の衣装についてですが、
3歳と5歳では違っています。

三歳の七五三の男の子の衣装は羽二重で、
熨斗目の模様が付いている紋付二枚重ねが一般的には着られている衣装となっています。

そして帯ですが、兵児帯をつけて、
袖なしの羽織を羽織ることになります。

兵児帯は浴衣のときくらいしかつけないというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、
裏地の無い帯でとても便利で小さいお子さんには楽なのです。

草履は普通の草履でいいですが、鼻緒が付いていて、
底は出来るだけ平らなタイプを選んであげると動きやすいでしょう。

次に男の子の5歳の七五三の衣装ですが、
こちらも羽二重の熨斗目模様の着物です。

ここまでは、3歳の七五三と同じなのですが、それにプラスして、
羽織と、そして仙台平らという袴地を着せることになります。

これで衣装は終わりですが、小物を用意してあげるとさらに見栄えが良くなりますから、
刀、扇なども一緒に用意してあげているといいかもしれませんね。

男の子の七五三の衣装で、和装は今紹介したようなタイプになっていますが、
洋装の場合にはスーツが一般的ですから、
スーツなどを用意してあげるといいでしょう。

スーツでなくてもカッターシャツにベストでもいいです。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意