七五三 時期

七五三を行う時期

スポンサードリンク

七五三を行う時期についてですが、七五三は本来、
11月15日に行われる行事でしたが、
今はその前後に行うのが主流になっています。

両親や祖父母の都合などもあり11月15日に必ず行くということができないこともあり、
その場合には10月中旬から11月前半くらいに行うことが一般的です。

吉日に行ったり、
土日祝日に行ったりしてお祝いをするのが一般的です。

11月15日を過ぎても全く問題ありませんし、
今はそういった人も増えています。

11月15日の本来の七五三の当日と、
前後の土日祝日などは七五三のために神社がとても混雑する恐れがありますから、
日程を考える際にはよく検討しなければいけません。

最近は混雑を避けて、あえて10月にはいってからすぐや、
11月の終わりに行う人もあります。

また写真だけ事前に撮影しておいて、
その上でおまいりをするという人も増えています。

ゆっくりと時間をかけてお参りをしますから、
子供のことを考えて時期をずらしたほうがいいこともありますので良く考えましょう。

11月15日前後を外せば、ゆっくりとすいていますし、
神社で写真撮影をする際でも、すいているのであわててとることも無いので安心かもしれませんね。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意