七五三 お参り 時間

七五三のお参りの時間は?

スポンサードリンク

七五三のお参りの時間については、
特にこの時間でなければいけないという決まりはありませんから、
神社に準じて時間は決められるといいと思います。

七五三のお参りの時間帯は神社によっても違っているのですが、
例えば10時から17時になっているところもありますし、
8時ごろから16時までご祈祷の受付を行ってくれているところなどもありますので色々です。

七五三のお参りの時間は神社が受け付けている時間帯ならいつでもいいですが、
昔の人は、夕方遅くに神社へいくのはあまりよくないという人もいるかもしれませんが、
神社が受け付けているわけですから、
これはそれほど気にしなくてもいいことではないでしょうか。

七五三のお参りの時間はそれぞれの神社によって違っていますが、
一番混雑が予想される時間帯は10時から14時の時間帯となっていますから、
この時間帯にいくととても混雑をしていて待たされる可能性も否定できません。

ですから待ち時間が長くてお子様が飽きてしまって退屈をしてしまうこともあるかもしれませんから、
そうならないためにも、あらかじめすいている日時を選んで連れて行ってあげるのもいいことかもしれませんね。
10時より早めに、14時以降に行くのがそれほど人も多くなくていいかもしれません。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意