保育園 0歳児

保育園0歳児の特徴

スポンサードリンク

保育園0歳児の特徴についてここではみていきたいと思います。

保育園0歳児クラスというのは一番未熟な状態のクラスであり、抵抗力にもとても弱いですし、
環境の変化などもとても影響されやすい年齢でもあります。

そして0歳児の間は月例によって発達の差も目に見えて違いの差がはっきりとするのも特徴です。

保育園0歳児のクラスでは、身体発育、
健康状態などを把握しつつ一人ひとりの子供の生理的な欲求などを満たしながら、
清潔で快適に過ごすことが保育の目的となっています。

0歳児ですから、
授乳も食事なども一人では出来ないのでお世話中心というクラスになっています。

歌などもまだ歌うことが出来ませんから、保育しに見守られながら遊んだり、
保育士の歌を聴いたり歌をリズムに合わせて体を動かすことができることが目標です。

絵本なども0歳児はまだわからない子なども多いですが、
保育士が読んでくれるでしょう。

保育園0歳児のクラスは一番保育園の中でも手がかかるクラスになりますから、
保育園によっては、若干費用が高めになっていて別途おむつ代やミルク代なども必要になり、
一番値段が高くなる事もあります。

保育園の中には生後すぐの0歳児から受け入れているところもあれば、
8ヶ月くらいから受け入れているところもあります。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意