障害児 保育園

障害児が保育園に入るには?

スポンサードリンク

障害児が保育園に入るためにはどうすればいいのでしょうか。

少し発達が遅れていることで保育園に入園することを却下されてしまうケースも少なくないといわれています。

保育園の入園に関する規定については自治体によっても色々ですが、絶対条件としては障害児、
健常児関係なく、保育にかける理由があること、それが条件です。

その上で健常児と一緒に過ごすことができるのかなどを考慮した上で、
障害児が保育園に入れるかどうかが決まります。

障害児保育として別枠を設けているところもありますが、
その場合には、やはり自治体が健常児と一緒に集団保育をするという方針をとっている場合に限ります。

障害児が保育園に入れる場合でも、
傷害の度合いによって違います。

集団保育をすることガ可能な程度の心身障害児なら入ることができるのですが、
例えばそれ以外に運動障害があったり、重度の障害になると、
対象児童として受け入れてもらえないこともありますから程度にあわせて確認をして見ましょう。

集団保育が可能な軽度の障害児ならし保育園に入ることが出来ますが、
程度によっては入れないこともありますので自治体に確認しておくといいでしょう。

どこでも実施しているわけではなく実施保育所も決められています。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意