男性 育児休暇 取得率

男性の育児休暇取得率は?

スポンサードリンク

男性の育児休暇取得率は、
1パーセントを満たない0.7パーセントといわれています。

現在は少子化対策のために男性の育児休暇取得について、
推進しているはずですが、実際のところ1パーセントも取得率が満たないことは事実です。

子育て応援プランという政府が掲げているものがありますが、
これは2014年までに男性の育児休暇取得率を10パーセントにするという目標を掲げています。

しかしながら3年後の目標終了を前にして、
現在男性の育児休暇取得率は0.7パーセントということですから、
10パーセントを満たすことはまず無理ではないかといわれています。

実際の男性の育児休暇取得率は低いことは事実ですが、
育児休暇を取得したいという意欲だけは高いとも言われています。

15歳未満の子供を持っている男性の半数が、
男性ももっと育児休暇をとるべきであると考えているのです。

ですがそれはなかなかかなうことではありません。

なぜ男性の育児休暇取得率が低いのか、
それは従業員30人以上の事業所で働く人を対象にした、
アンケートでは子供を見てくれる人がいるので休む必要がなかった、
自分が育児休暇をとることは想定していなかったという意見がありますし、
休暇中に業務に支障が出て他の人に迷惑がかかるから控えたというケースもありました。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意