ベビーマッサージセラピスト

ベビーマッサージセラピストって何?

スポンサードリンク

ベビーマッサージセラピストとは、
赤ちゃんがうっとりするようなベビーマッサージのテクニックを身に付けて、
生まれたての赤ちゃんと、皮膚の接触によるファーストコンタクトが出来る資格を持っている人のことを言います。

ベビーマッサージは普通にやっていても赤ちゃんとのコミュニケーションや、
信頼関係を築くのにはとても効果的ですが、それだけではやはりベビーマッサージの効果や、
目的を十分に達成しているとはいえません。

ベビーマッサージをするために、一番大事なことと言うのは、
いかにして赤ちゃんが喜んでマッサージを受けているかどうかですから、
せっかく行うのですから、ベビーマッサージセラピストとして、
赤ちゃんが喜ぶマッサージの技を身に付けなければいけません。

ニ認定資格を取得して、ベビーマッサージセラピストになるためには、
様々なテクニックを身に付ける必要がありますが、ベビーマッサージの技を身に付けるために、
人形を使ったりして学んで行きますから安心して身に付けることができるでしょう。

単にベビーマッサージのテクニックを身に付ける以外にも、リフレクソロジーと、
ハンドやアームトリートメントのテクニックなども身に付けますから、赤ちゃんだけでなく、
子育てで疲れてしまっているお母さんの癒しのテクニックも身に付けることが出来るのも特徴です。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意