出産祝い お花

出産祝いにお花を贈る

スポンサードリンク

出産祝いにお花を贈っても喜ばれるかもしれませんね。

出産祝いに贈る花はどのような花がいいのでしょうか。

病院にお花を送る際にはマナーがあることは知っている人も多いと思いますが、
お見舞いや出産祝いに送ることができるお花のマナーがあるので覚えておきましょう。

病気で入院しているわけではなくても鉢植えの花はよくありません。

根があるので根付く、退院できないといういわれがあるのです。

そして白やブルーを基調にしている花はお供えの花の色なのであまりよくありませんし、
当たり前ですが利くが入っているものも不幸を待っているといわれています。

赤い花もちの色だからとか、下向きの花は、
頭が落ちているので首が落ちるというイメージがあるので注意しましょう。

また散りやすい花や一息に散ってしまいやすい花なども、
命が散るというイメージですからあまりよくありませんし、
あまりにも香りが強い花も病院に出産祝いとして送るには向きません。

あまり深く考えることはないのかもしれませんが、ある程度お花屋さんも心得ていると思いますから、
出産祝いで贈りたいということを伝えれば、
お花屋さんがアレンジしてくれるかもしれません。

出産祝いで喜ばれる花はブリザードフラワーや、
フラワーアレンジメントなどが人気です。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意