電報 出産祝い

電報を出産祝いに贈る

スポンサードリンク

出産祝いに電報を送ってみませんか?

メールがありますから、今の時代は出産を祝う気持ちというのは、
すぐにでも伝えることができるかもしれませんが、やはり出産の御祝として電報を送れば、
それは記念として手元に残しておくことが出来ますから、
メールなどとは価値の重みも違ってくるかもしれませんね。

赤ちゃんが誕生した御祝の気持ちというのはすぐにでも伝えたいものですね。

病室には携帯電話を持ち込めなかったり、電源を入れられなかったりしますから、
メールも電話も出来ないことが多いです。

そこで昔から利用されてきた電報がいいかもしれません。

NTTに電報を頼めば2-3時間で配達してもらえますし、
朝の8時から19時までに申込みをすれば配達してもらえます。

19時から22時に受け付けたものは翌朝8時以降に配達してもらえますからとても便利です。

出産祝いに電報を依頼する場合には、配達日を確認して病院宛に送るようにします。

メッセージの分をあらかじめ用意しておくとスムーズに注文できます。

今はぬいぐるみつきの電報や花束などを、
一緒に贈れるサービスを実施しているところもあるので利用するとさらに喜ばれるでしょう。

電報は形として残りますから、
メールや電話での御祝の気持ちを伝えるよりもいつまでも出産祝いとして手元に残るのです。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意