出産祝い バスローブ

出産祝いにバスローブを贈る

スポンサードリンク

出産祝いに何を贈るのか迷ってしまう人も多いですが、
バスローブを贈るというのはどうでしょうか。

意外とバスローブというのは赤ちゃんも、お母さんも使用します。

赤ちゃんと一緒にお風呂に入って見なければその必要性がわからないかもしれないのですが、
赤ちゃんと平日などは二人でお風呂に入るというお母さんも多いのではないでしょうか。

お父さんが早く帰ってくれればお風呂に入れてもらってあげてあげることも出来ますが、
一人でお風呂に入れてあげなければいけない場合は大変です。

赤ちゃんとお風呂に入って上がったらとりあえず赤ちゃんにタオルを着せて、
自分は素っ裸で赤ちゃんのお世話をしているという人もいるでしょう。

また赤ちゃんにとりあえずタオルをかけて、
それから自分もタオルで包んで急いで二人とも着替えをする、そんな人も多いのではないでしょうか。

これは想像しただけでも大変ですから、
赤ちゃんのお風呂上りに着せてあげられるバスローブを出産祝いにプレゼントすれば喜ばれますし、
お母さんが着るバスローブを出産祝いにプレゼントしてあげるといいのではないでしょうか。

意外と必要ないと思われがちですが、
かなり必需品となる事間違いありません。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意