出産祝い 食器

出産祝いに食器を贈る

スポンサードリンク

出産祝いにもらって嬉しいものの一つに食器があります。

食器といっても大人が使うような陶器の食器ではなくて、
赤ちゃんが使う離乳食の食器セットなどが喜ばれるようです。

だいたい生後5ヶ月くらいから赤ちゃんにとって最初の食事である離乳食がスタートすると思います。

出産祝いにはまだ先に使うものですから、
早いように思えるかもしれませんが意外と5ヶ月なんてあっという間なので、
今から用意しておいてもいいと思います。

生後三ヶ月をちょうどすぎた頃には100日の御祝でお食い初めも行われますから、
その時に使えるので出産祝いとして贈っても重宝するでしょう。

出産祝いにベビーの食器を贈る際には、
一式セットになっている物を贈るといいかもしれません。

コップやお茶碗、
スプーンにフォークなどプラスティックで作られている食器がすべて一式セットになっています。

価格も3000円前後と出産祝いにプレゼントするにはちょうどいい値段になっていると思いますから、
参考にして選ぶといいですね。

離乳食が楽しくなるようなキャラクターが書いてあるものから、
おしゃれな北欧のデザインのもの前で色々と販売されているのが特徴です。

好きなデザインで選んであげるといいですね。

スポンサードリンク

育児の悩みランキング


わかっているけど、イライラする・・・。
わかっているけど、イライラする・・・。
育児ノイローゼとは、育児をしている人が、
ノイローゼになる事を言います。

お母さんの性格が例えば真面目で几帳面だったらなりやすいですし、
生活をしている環境によっても、育児ノイローゼになりやすいことはあるのです。

周囲の人によっても現れる人もいます。

育児ノイローゼと虐待


しつけの方法に悩む…。
しつけの方法に悩む…。
育児の中でもしつけを身に付けさせることはとても大切な事ですが、
なかなか大変なことでもあります。

育児の中でどうやってしつけをしていくのか、
それに悩む親はきっと多いと思います。

まず育児をする段階で、
基本的なしつけを小さいころから自然に身に付けてあげることはとても大切な事です。

育児のしつけは大変


仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事との両立は出来るのかなぁ…。
仕事と育児の両立を考えていくのなら、
一人で抱え込むのではなくて、手助けは必要です。

仕事をしながら出産をして、育てていくのなら、夫の協力は勿論ですが、
それだけでは無理ではないでしょうか。

両親や親しい親戚が、何かあったとき、いざと言うときに手助けしてくれる体制を考えておかないと、
なかなか仕事と育児の両立は難しいでしょう。

仕事と育児の両立


育児総合カテゴリ
出産前/出産後
知っておくべき育児休暇
その他知っておくべき事
  • 育児ノイローゼに注意
  • 子供の溶連菌に注意